読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidemium's blog

日々学んだことをアウトプットする。

VMwareで 「Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization」のエラーになった場合の対応

VMware ESXiでCentOS6のテンプレートを作成し、新しいサーバをテンプレートからデプロイすると、eth0の起動に失敗します。また、ネットワークの再起動を行うと、以下のようなメッセージが出力されます。

$ service network restart
Device eth0 does not seem to be present, delaying initialization

これはテンプレートの作成元のMACアドレスが古い情報として残っているのが理由です。


この事象が発生した場合、以下のように対応します。

  1. 仮想マシンの「設定の編集」を開き、ネットワークアダブタのMACアドレスを確認します。
  2. /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 のHWADDRを確認したMACアドレスに変更します。
  3. /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rulesの「NAME="eth0"」と記述されている行を削除し、「Name="eth1"」と記述されている行の「eth1」を「eth0」に変更します。
  4. サーバを再起動します。


デプロイ時に自動的に対応できればいいんですが、上手い方法ないですかね。。